ぜひ聴いてほしい音楽作品

生徒さんから質問の多いジャンルや、自分が本当に気に入って、よく聴く、よく聴いた音楽を紹介したいと思います。
この他にもまだまだ沢山あるのですが、随時更新していきたいと思います。

アルバムイメージにamazon.co.jpへのリンクがはってあります。
気になるCDをお求めいただけます。
(売り切れの際はご容赦ください)

ギター音楽の名盤をご紹介

david russell plays bach
ギター:デビッド・ラッセル
クラシックを愛するギタリストならいつかは挑戦したいバッハの名曲の数々を聴くことができます。デビッド・ラッセルは今日最も脂の乗ったギタリストと言ってよいでしょう。スペイン系のギタリストと違って「流れで聴かす」芸風はバッハによく合います。各声部がこんなに美しく聴こえる演奏をわたしは他に知りません。
Francisco Tarrega: Integral de Guitarra
ギター:デビッド・ラッセル
ギター音楽愛好家なら是非コレクションに加えていただきたい、ギターの父「フランシスコ・ターレガ」の作品集。CD2枚組でこの大作曲家のほとんどの名作を堪能することができます。ラッセルの端正な音色と自然な歌いまわしは、ギターを弾くものとしてとても参考になります。
アランフェス協奏曲
ギター:ぺぺ・ロメロ
ギター協奏曲といえばこの曲。第2楽章が有名。演奏はスペイン情緒たっぷり。リズムの躍動と音色の美しさを併せ持った演奏です。ぺぺのラスゲアドは、クラシックギタリスト一ですね。しかもこの録音のために作曲者のロドリゴに細部にいたるまで指示を受けたんですって。
THE ART OF SEGOVIA
ギター:アンドレス・セゴビア

今のクラシックギター界があるのはこの人のお陰です。様々な名演を残しています。特に私はターレガとソルの演奏が良いと思います。他にもたくさんの録音があります。
父の教え給いし歌
ギター:ぺぺ・ロメロ

ぺぺの父、セレドニオが亡くなった時にはバッハのシャコンヌを弾いて弔ったというペペ。ここでは様々なジャンルの曲を丁寧に弾いています。音楽は愛だ_と説くマエストロの熱演が感じられます。
ホセ・ルイス・ゴンサレス名演集
ギター:ホセ・ルイス・ゴンサレス

セゴビアから音の美しさで賞賛されたそのタッチは比類無いものでした。マエストロはテクニックよりも音楽性が大事だと常に言っておられ、ここぞというポイントで、「でたー!」っていう例え様の無い美しい音色を紡ぐ先生でした。
Echoes of Spain
ギター:ジョン・ウイリアムス

スペインのピアニスト、アルベニスの楽曲を、ギターで演奏しています。ピアノでは出せない音の深みと、ギターならではのスペイン情緒がオリジナルをさらに高いものへと昇華しています。
「SIROCO」〜熱風
ギター:パコ・デ・ルシア

フラメンコギターの神様です。私が高校1年の時に父の影響で購入。「ギターのうまい人とはこういう人のことを言うんだ。」と思いました。私のギタールーツ的な作品です。パコには他にもたくさんの名盤があります。
THE GREAT PARAGUAYAN
ギター:ジョン・ウイリアムス

パラグアイのギタリスト、バリオスの作品集です。この録音では、南米の色鮮やかなロマン主義を繊細なタッチで見事に表現しています。ジョンの十八番です。
わが心を風に解き放てば
ギター:ビセンテ・アミーゴ

今のスペインを代表するフラメンコギタリストのファースト・アルバム。伝統的なフラメンコのスタイルにモダンな和声・メロディーを織り交ぜ、独特のロマンティシズムを創造しています。ギター音楽の美の極みといった感じ。
LEO BROUWER作品集
ギター:ミゲル・トラパガ
キューバ出身のギタリストであり作曲家のレオ・ブローエルの作品は、現代的な和声と斬新なリズムが特徴です。大抵は運動神経が良いな_という雰囲気で演奏されるのですが、このCDに聴けるミゲルの演奏はとてもしっとりしていて、模範的です。また彼は私の友人でもあります。
アヴェ・マリア/キャスリーン・バトル
ギター:クリストファー・パークニング
言わずと知れたソプラノ歌手のキャスリーン・バトルがギター伴奏で歌う!クラシックギターによる歌伴奏の貴重な録音です。ギターのクリストファーはセゴビアの弟子で、セゴビアからスペイン気質を抜いたような、丁寧で美しい演奏です。


ボサノバの定番はこんな感じ


ゲッツ/ジルベルト
ギター:ジョアン・ジルベルト

ボサノバといえばこのアルバム一曲目の「イパネマの娘」がイメージされると思います。このアルバムはサックスのスタン・ゲッツがブラジル音楽でサックスを吹きたいがために作った_そんな雰囲気が漂います。誰にも聴きやすいジャズテイストなボサという感じ。
黒いオルフェ〜
  ベスト・オブ・ボサノヴァ・ギター
ギター:バーデン・パウエル

ボサノバギターの名手としてはまずこの人の名前が筆頭にくるでしょう。人並みはずれたリズム感と和声感には驚かされます。私の印象としてはボサノバと言ってもかなりアフロ寄りな野性的な感じがします。
黒いオルフェ
ギター:ルイス・ボンファ
音楽:アントニオ・カルロス・ジョビン
世界的な映画の名作にして、ボサノバ創世記の傑作と位置付けられています。映画の中では、主人公がギターを弾く設定になっています。登場人物は全て黒人さん。そしてリオのカーニバルという生に満ち溢れたイベントの真っ只中で起こる恋愛悲劇。ギターの音色と「幸せははかない〜」の歌詞が印象に残ります。「Felicidade」と「カーニバルの朝」は特に有名。

SARAVAH 「時空を越えた散歩、または出会い」 ピエール・バルーとブラジル音楽1969~2003~
ギター:バーデン・パウエルほか

ドキュメンタリー形式で紹介されるブラジル音楽、特にボサノバギターの重鎮、バーデン・パウエルの映像は感動的です…というかやっぱり運動神経が違います。さらに多くの歌手やギタリスト、ミュージシャンが紹介されます。


かっこいいエレキ・ギターはこれ

炎の導火線
演奏:ヴァン・ヘイレン
エレキギターの革命児、エディ・ヴァン・ヘイレンのライト・ハンド奏法が堪能できるアルバム。このバンドは人数が少なくても、とてもタイトで分厚い演奏をしていると思います。これも職人芸ですね。大いに学びましょう。
Made in Japan
演奏:ディープ・パープル
リッチ-・ブラックモアのギターはロックバンドにおけるギターの存在感を決定的なものにしました。ハイ・ウェイ・スターやスモーク・オン・ザ・ウォーターのような名曲は、ロックギタリストとして必ず通らなければいけない必須曲です。是非ものにしましょう!
夜の彷徨い(さまよい)
演奏:ラリー・カールトン
エレキ・ギターは嫌いという人も是非聴いていただきたいのが、このアルバム。一曲目の「ルーム335」は名曲中の名曲で、ジャズのような、でもポップで、しかも洗練されたセンスを感じるメロディがギターから発信されます!ギター・フュージョンのスタンダード、まさにここにありです。
Wired
演奏:ジェフ・ベック
いや、すごいですよ!ロック・インストって言ったら、まずこれですね。なんか熱中症っていう感じです。ギター以外の楽器も熱いです!↓のヴァイと比較するのも面白いです。10年間の業界の変遷、社会の変化がわかります。
TRIBUTE
演奏:オジー・オズボーン
私にはロックというと、まずこの演奏がイメージされます。歌のオジーもギターのランディーも油のってます。_っていう感じですよね。ハードからメタルに向かう移行期の音楽で、古今のロックの全ての音楽要素が詰まっていると私は思います。
Pasion&Warfare
演奏:スティーブ・ヴァイ
私の時代のギターヒーローというと、この人になります。歌無しのギターインストで全米ナンバーワンをとったこのアルバムでは、ある意味エレキ・ギターの完成形を見ることができます。7弦ギターの使用もここから始まりましたし、スピード感抜群のフレーズに独特の世界観があります。エレキが好きなら是非聴いてください。



ファンキーでベーシストライクな名盤

Blood Sugar Sex Magik
演奏:ザ・レッド・ホット・チリ・ペパーズ
90年代以降、ロック業界にも着実に16ビート系のムーブメントが根ざしていきます。ラリー・グラハムから受け継がれたスラップの技法を見事にロックに融合しています。ベーシストのフリー、ギターより音がデカイ!彼が使うスティングレー・ベースも楽曲にマッチしています。90年代ロックの名盤と言えるでしょう。
Mama Said
演奏:レニー・クラビッツ
デジタル全盛の最中にアナログにこだわった録音がとても衝撃的でした。サウンドはオーソドックスなロックにファンキー的な色合いが見られる形ですが、シンプルなリフはとてもセンスがよく、何度聴いても飽きません。細かなリズムの弾き分けや、曲進行を意識したベースの動きはお手本的です。
Heavy Weather
演奏:ウエザー・リポート
フュージョンの名盤中の名盤。代々辣腕ベーシストを起用するバンドですが、ジャコ・パストリアスの才能がオリジナルメンバーを良い形で刺激し最高の音楽が生まれました。テンション、サウンド、フィーリングどれもボルテージ上がりっぱなしです。
アンソロジー
演奏:スライ&ザ・ファミリー・ストーン
このバンドには2つの音楽史上初があります。それは16ビートを発明したこと。それにベースのラリーグラハムがチョッパー奏法を発明したことです。ですから、全てのファンキー音楽はこのバンドが源と言っても過言ではないのです。独特のグルーブと雰囲気は唯一無二ですね。
THE CHICK COREA Electric Band
演奏:チック・コリア・エレクトリック・バンド
80年代、最新の電子楽器を用い、ジャズの語法を使った音楽をするという、全く新しいサウンドを巨人チック・コリアがやってくれました。ベースのジョン・パティトゥッチは、やはり当時最先端を行く6弦ベースとアコースティック・ベースを同時に扱える名手として一躍有名になりました。
JACO PASTORIUS
演奏:ジャコ・パストリアス
天才ベーシストの名を欲しいままにし、不幸な最後を遂げたジャコ。エレクトリック・フレットレス・ベースの先入観を覆すその独創的な演奏スタイルは、後の全てのベーシストに影響を与えたと言っても言い過ぎではないでしょう。ベースとはかくもリズミックでメロディックな楽器なのです。
マーカス・ミラー・イン・コンサート
演奏:マーカス・ミラー
現在最も評価の高いベーシスト、マーカス・ミラーのプレイを堪能できるDVD。画質も構成も無難なところですが、これだけ弾きまくるマーカスを目の当たりにできる貴重な映像。マイルス没後のソロアルバムのレパートリーがメインになっています。言わずと知れたマーカスのスラップサウンドにタッピングなど、様々なテクニックを高い音楽性の中で昇華しています。
Mint Jams
演奏:カシオペア
日本のフュージョンシーンの中心的存在のバンドです。日本人ミュージシャンの中にも元気な人達がいたんだ!_と感じずにはいられないくらい若さあふれる演奏が堪能できます。中でもDominoLineのベースソロはカッコイイですね!最盛期はワールドツアーまでしていたグループです。



ポップスならこんなのはいかがですか?

WHITNEY HOUSUTON
歌:ホイットニー・ヒューストン
知らない人はいないポップスの歌姫ですね。世間では映画「ボディー・ガード」以降広まった感はありますが、音楽作品ではこのファースト・アルバムが素晴らしいです。音楽に向かう純粋な姿勢がうかがえますし、また楽曲が素晴らしいです。
Caminhos
歌:ドゥルセ・ポンテス
スペイン滞在中に知った、ポルトガルの歌姫です。ファドから現代的なポップスまで圧倒的な歌唱力で表現します。生で聴いても「人の声ってこんなにきれいなんだ。」って思いました。噂ではクラシックの声楽家に発声を習ったんだとか。アルバムLagrimaも好きです。
ビリー・ザ・ヒッツ
歌:ビリー・ジョエル
私の中ではビートルズと並んで、この人のメロディーセンスがポピュラー音楽の中で重要な位置を占めています。実は私のカラオケの十八番だったりするわけですが、ラブ・バラードからアカペラ、ロックナンバーまで様々なスタイルの名曲を聴くことができます。
mi tierra
歌:グロリア・エステファン
アメリカのヒスパニック系住民を代表する歌手です。英語の曲を歌う機会が多い彼女ですが、このアルバムでは全曲母国語のスペイン語によるパフォーマンスを聴くことができます。スペイン語ならではの甘美で情熱的なメロディーは、はまると病みつきになります。



日本の音楽も素晴らしい

春鴬囀(しゅんのうでん)
演奏:東京楽所
雅楽の演奏会に行って、思わず涙がこぼれた曲がこれです。雅楽は1000年も前に日本に渡来した大陸の音楽ですが、こんなに高いレベルで伝承されているのはおそらく日本だけでしょう。いにしえの旋律の歌いまわしは独特で、「ドのようでドでないような」微妙な音程の使用が魅力です。現代音楽には無い斬新さや感動満載です。




ギター教本のご紹介

おとなのためのやさしいギター教本
著者:橋本道範
師匠の教本です。私の教室で一番初めに使う教本です。とても簡単な内容で、誰でも知っている童謡や世界の名曲を素材として扱っています。曲の解説が省けるので、その隙に演奏の基礎をガッチリ固めてしまおうというわけです!是非当教室でレッスンをスタートしましょう!レベル入門〜
セゴビア編によるソルの20の練習曲

古典ギターの最高峰、フェルナンド・ソルの練習曲集。マエストロ・セゴビアが20の練習曲をピック・アップし、各曲にとても効果的な音楽的指示や運指が施されています。これらの練習曲を習得すると、他の曲にも効果的なアプローチができるようになるという、クラシック・ギターの聖典的存在。レベル中級〜
早わかり初歩のギター
著者:新堀ギター音楽院

フォークなどのポピュラー音楽や、弾き語りをはじめたい人向けの教本です。豊富なイラストで、押さえや奏法を解説しています。収録曲は今の20〜30代向けといったところでしょうか。レベル入門〜
ベースを愛する101の方法
著者:ゲイリー・ウイリス
これはエレキ・ベースという楽器を越えた総合ギター・リファレンスブックです。楽器のメンテナンスから練習法、アドリブ・ソロのアイデアまで、「なるほど!」とうなずける内容です。レベル中級〜

前のページへ戻る