プロフィール

 
  
 
 
 
 
 
デイク・トラファーゲン(USA)

  35年を超えるキャリアを持つ、ベテランギター製作家。クラシックギターやフラメンコギターを中心に製作をしているが、スチール弦ギターや古楽器のレプリカに至るまで、あらゆる時代とスタイルの楽器を世に送り出している。これは彼が弦楽器の普遍性をしっかり理解しているからできることで、同じ一人の製作家が作った作品とは思えないくらい、ニーズにあった声を持つオリジナルな楽器を創りだす技術を有している。結果的に、作品の質に「ブレ」がない貴重な製作家であると言える。

 ほとんどの工程を手作業で行い、弟子はとらずに自分一人で製作している。とても仕事熱心で、探究心豊かな性格。作品の一つ一つにその作業の緻密さや音楽への理解の深さを感じ取ることができる。

 バッハは神の生まれかわり_と言い切る彼の音楽性は、非常にクラシカルで、彼の製作するどの楽器にもそのスピリットが息づいている。そして、楽器がクリアに響くためなら、どんな手間も惜しまない。_という彼の言葉に、作品に対する想いが集約される。

 彼が作る楽器は、ペペ・ロメロやスコット・テナントをはじめ、多くの著名演奏家を魅了し、また、貴重な助言を得ながら日々成長している。彼の作るクラシックギターは、スペインの古銘器のような、芯があり良く通る響きを持ちながら、現代のレコーディングやアンサンブルの現場でもしっかり対応出来る力強さや安定感を持っている。
 デイク・トラファーゲンは間違いなく、現代最高峰の技術と音楽性を備えた芸術家であり、真のギターマイスターである。

ギタリスト、ギター研究家 吉住和宏 




Copyright 2010 Yoshizumi Guitar Academy
吉住ギター&スペイン語教室