このコーナーは日頃行っているレッスンの模様や
生徒が家での練習に役立つトピックを紹介するページです。
何でも掲示板」にも沢山の情報があります。
併せてご利用ください。


このコーナーにアクセスされる方へ
大変多くの方々からこのページに関する質問を頂きますが、
生徒以外の方への返答は(誤解を招くため)致しかねます。
教室にお越し頂ける方は是非体験レッスンをご利用ください。



そもそもギターってどんな楽器?
初めて教室を訪ねる生徒さん_「ギター習いたいんですけど!」
講師_「何ギターですか?」
初めて教室を訪ねる生徒さん_「…」

こんな初心者の疑問にお答えするページです。


ギターの買い方教えます!
楽器屋さんの選び方から、ここだけは確認してほしいというポイント、あると便利なアクセサリーまでをまとめてみました。初心者がこれだけの要項をチェックするのは大変かもしれません。でも、楽器屋さんとのやり取りで必要になる知識をゲットしていただければと思います。


レッスン見学に来る生徒さんに使用しています
 ギターの各部名称、左右の手、各指の呼び名、構えに至るまでを紹介しています。
この時点で、生徒さんの要望や好きな音楽、アーティストの話を聞き、これからのレッスンの具体的な指針をお話します。

 後半はドレミが分からなくても簡単なフレーズが弾けるように、イラストによる解説があります。ギターに初めて触るこの感動を是非持ち続けて欲しいと思います。

 ウルトラ級の運指練習はかなりウケが(笑)よろしいようです。
↑75KB A4サイズGIF画像が開きます。ダウンロードは右クリックで「対象をファイルに保存」(WIN)

ギター練習に関するサジェスチョン 左手
 「ギターを弾くには手が大きくないと弦を押さえられない。」という風に世間では言われていますが、私が師事したペペ・ロメロ先生やホセ・ルイス先生は決して手の大きなギタリストではありません。ここでは手の大きさが原因で「弾けない」とか「頭打ち」になんてならないような、サジェスチョンをしたいと思います。


入門用クラシックギターの調整方法
 教室では入門用のギターを求められる生徒さんや、長い間弾かれていなかった中古のギターを持ち込まれる方が大半を占めます。
 しかしこれらほとんどの楽器が、調整をしなければ弾けないコンディションの楽器です。当教室では、生徒の楽器のメンテナンスもレッスン同様に重要視しています。

 その調整方法のいくつかを紹介いたします。


調の見分け方
 一冊目の教本が終わって好きな音楽に手が届くようになってくると、ギターだけではなく音楽一般的な知識が演奏に不可欠になってきます。そこで、「自分がこれから取り組む曲はどのように作られているのか?」を知るための最も基本的な音楽理論の解説をします。ギターを手にとって楽しみながら学習して下さい。ジャンル問わず必須事項です!

が必要です。
↑1.8MB pdfファイルが開きます。 ダウンロードは右クリックで「対象をファイルに保存」(WIN)

おすすめのCD紹介
生徒さんから質問の多いジャンルや、自分が本当に気に入って、よく聴く、よく聴いた音楽を紹介します。

この他にもまだまだ沢山あるのですが、随時更新していきたいと思います。


クラシック・ギターの弦交換方法
とても面倒なクラシックギターの弦交換方法を解説します。グラナダでお世話になったマエストロ、マヌエル・ベジード氏直伝の弦交換方法です。慣れないと時間のかかる作業ですが、弦を交換した後はとても美しい音色を得ることでしょう。また、ギターのコンディションを知り、メンテナンスができる大切な作業です。
さらに楽器がかわいくなること間違いなしです!(笑)



エレキ・ギター、フォーク・ギターの弦交換方法
エレキやフォークで一般的な、横通しの糸巻きへの弦の装着方法を解説します。
色々なやり方を確認していますが、もっとも弦が効率よく振動する方法をご紹介します。



フェンダー系ギター&ベースの弦交換方法

Fender(フェンダー)系エレキ・ギター、ベースで採用されている縦穴式の糸巻きへの弦装着方法をジャズ・ベースを例にとって紹介します。


ギター工房見学
 私が二年間ギター製作を勉強した東京目白の「フェルナンデス・ギター・エンジニア・スクール」を見学してきました。なつかしい木と塗料の香りが漂う作業場は私のルーツです。たまたま木工と塗装の重要な工程を生徒さんが作業していたので取材させてもらいました。楽器屋さんにギターが並ぶ前の職人さんの苦労を紹介します。


ギター発表会の心得
ギターの教室に通っていれば誰しも経験することになる「発表会」。人前でギターを弾くことの「難しさ」と終わった後の「達成感」を同時に味わう貴重なイベントです。少しでも参加者・来場者が楽しめるようにマナーや心得を紹介します。


無料リズムマシーン_全てのギタリストに捧げる
 「正確なリズムを感じる」_ギターを練習するときにとても大事なことです。一番良いのは市販のリズムマシーンやメトロノームを使うことなのですが、アマチュアの方々にはなかなか購入が難しい器具のようです。そこで_練習に最低限必要なものを提供しよう_という意図のもと、手元のシーケンサーを使い、8ビートとカウントのファイルを作成しました。
 特に8ビートは教室の生徒にも好評です。カウント編はクラシックで使われるテンポ表記に準じて編集しました。クラシックでは様々な拍子が使われるので、あえて拍子分けをせずに、指定のテンポのままカウベルが鳴るというシンプルなものです。


弦高・オクターブ調整方法
ギターに慣れてきて、さらに自分の手に馴染むようにしたくなったらこちらをご覧ください。エレキでは必須の調整項目です。弾きやすく、ピッチの良いギターは、弾き手をさらに高い次元へと育ててくることでしょう。楽器を深く理解するためにも是非ご一読ください。


東京のお天気情報
(気象庁)
東京都心部の気温・湿度・降水量などを知ることができます。データは毎時更新されます。楽器のコンディション管理、楽器製作にはとても有益な情報です。他のページも非常に興味深いです。自分の楽器がトラブルなく、良く鳴る日のデータを取れば、楽器のコンディションを維持しやすくなります。

ギター製作家も、作曲家も、あなたがギターを弾くことを心から望んでいます。
ギターが弾けない理由はありません!




トップページへ

このコーナーのコンテンツ無断転用を禁止します。