対面レッスンの再開

非常事態宣言解除を受け、対面レッスンを再開することとしました。

<認識>
Covid-19の主な感染原因が感染者の飛沫であるとわかりました。よって、3蜜を避けることによってリスクを下げられることが、都知事の言葉からも発信されています。また、医療現場で働く私の家内も同様の認識を持っており、望まれる生徒さんには十分な対策をとった上で対面レッスンは可能であるという判断をしました。

<対策>
1. 手指消毒、体温確認の徹底(熱がある場合はお休み頂きます)
2. 2mx1mの大型アクリルパネルで生徒さんとのゾーニング
3. 2mのソーシャルディスタンス
4. 2方向換気の常時実施
5. スリッパと貸しギターの原則使用禁止
(ご自分のスリッパと貸しギターをお持ちください)
6. 講師の常時マスク着用。
7. 荷物置き場の設定(床に飛沫が付着するため)

以上のような感染対策を行っています。また信頼性の高い防疫システムを導入したことにより、レッスン時の快適性も考え、生徒さん側はマスクの着用は任意とします。導入した大型アクリルパネルは透明度が高く、講師の手元もよく見えます。安心してギターのレッスンを楽しめます。

対面レッスンでは、ギターの生音を聴くことができるだけではなく、オンラインレッスンでは不可能な講師との2重奏を楽しむこともできます。教室に通うことができるお近くの方は、ぜひ対面レッスンもご検討くださいませ。また、生徒さんのその日の体調や世間での感染状況に合わせて、オンラインレッスンに振替えることも可能です。対面レッスンに固定されることはありませんので安心してレッスンを開始、継続できるシステムとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です